玉置真理 ホームページ 
Text Size :  A A A
  top    news    gallery    about    notes    links    mail    live schedule!    
臨月に入って、もういつ産まれてもおかしくない状態です。
お腹も恐ろしいほどのポンポコリンだ。
胎動もダイナミック。思わず「おおぅ」と言ってしまうほど
強い時もあるのです。特に音楽を聴いているときと、
笑っているときに反応します。
音楽好きなのかな。

外から見てもお腹がうねうね動いているのが分かります。
その様を動画に撮って、遠く南アフリカに居る夫に見せたら
「うわあ!」という反応が返ってきました。
・・そうよね、ほかの人が見たら、「うわあ」もんよね・・
ちょっとエイリアンシリーズの「プロメテウス」ぽいよね・・
私は、これが嬉しくて、よく手でぽんぽんたたき返したりして
遊んでいるのですが。
ここで母親と父親のメンタリティの違いを感じるわ。

9か月の妊娠生活。途中、思いがけず体調を崩して、
会いたい友人に会えなかったり行きたいところに出かけられなかったりして、
少々残念な気持ちもありますが、
まあ、今まで散々好き放題やってきたので、心置きなく子育て生活に
突入できるような気が、自分ではしているのですがどうでしょう。
どうかな。突入したらしたで、その大変さにひいひい言っているのかもしれないけれど。笑


Img_7886e39e1c75a38da25a109b48829b92
バラバラ殺熊事件(ぬいぐるみ作り途中)
お久しぶりです!
なんと4か月以上もこのnotesを放置してしまいました。
時々見に来て下さった方たちには、申し訳ありません!
そして、どうもありがとうございます。

4月末に実家への引っ越しを終え、居候生活にも
だいぶ慣れました。南アフリカに居る夫とは、
ほぼ毎日、スカイプで会話しております。すごい世の中だ・・

お仕事は、”どこでも出来るイラストレーター”
とはいえ、持ってきた画材で足りるか、とか、
使い慣れたPCやスキャナーがないなどの不安があったのですが
なんとかなるものです。

そのお仕事ですが、しばらくお休みさせていただくことになりました。
現在、妊娠8か月で、順調にいけば11月の出産予定です。
産後もしばらく育休をいただく予定でおりますので、
関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願い致します。

新規ではない、以前から継続のお仕事のご依頼に関しましては、
メールにてお問い合わせ下さいませ。

あ、南アフリカへの渡航は、赤子を連れて来春の予定です!


そんなわけで、最近あまり集中力がないので
絵も描いていないのですが、代わりにというか
創作意欲のはけ口を、出産準備に向けて放出しています。
久々に編み物だの縫い物だのすると、これが面白くて
母さん、つい夜なべしちゃうのでした。



Img_c81e0d93d5aed34f6b98379601d9f603
おくるみとニット帽
Img_89ed9b0f4ef6bceeee22f4b99ed158b4
肌着とスタイ
引越し作業もラストスパートに入りました。
仕事柄、紙類が多くて困るのです。
仕事柄と言うか、単に紙が好きで、紙やカードの専門店などへゆくと
もうそこはワンダーランドで、一人でいくらでも時間をつぶせるのです。
そうやって集めた、手漉きの紙だの植物染めのカードだの
和紙だのがわんさかあって。これは船便に入れるべきだろうか、
それともトランクルームに預けるほどのものだろうかと
紙を手にしてじっと眺めたりしているのでちっとも進みません。
最後にわーっとなって全部捨てちゃったりして。それはだめ!

荷造りと平行して、冷蔵庫内の食品や乾物などを一掃するため、
ローラー作戦を実行中なのですが、これがちょっとオモシロいです。
たまにすごく美味しい(自分的に)お料理が出来たりするのです。
先日は冷凍のタラと玉葱でクリームリゾットが出来ました。
ホワイトソースは、バターは使わずにオリーブオイル、小麦粉じゃなくて全粒粉、
ご飯は発芽玄米でした。美味しいし!ヘルシーだし!
と一人で盛り上がっていましたが、所詮一人めしなのです・・
少し空しくなってしまったので、せめてここには、
美味しかったということを書き記しておきたい。


まったく話は違いますが、イギリスの大手スーパー、
マークス&スペンサー(Marks&Spencer)に
くらむぼんワインさんの「甲州」が並びます。
というか、もう並んでいるようです。
写真がそのマークス向けのデザインです。
デザイナーは以前EU向けラベルを手がけた松本さん。
私のイラストを美しく配置していただきました・・嬉しい。
甲州のフルーティーな感じがとてもよく表現されていて、
素敵なラベルですよね!

Img_6c13ec5f233a91c877b8b98c64ff8cc5

さあて、ブログアップ(現実逃避)はそろそろやめて、荷造りするかー(はあ)

いろいろなことが重なり、あたふたしているうちに
桜が咲いているのも気づかず、お花見に誘われて仰天しました。
そう言われてみると、近所の公園にも桜が咲いているではありませんか・・
そめいよしのは間に合いませんでしたが、
先日、八重桜を堪能してきました。
何年ぶりかにお会いした方々と、とっても楽しかったー
誘ってくださって、どうもありがとうございました。

Img_c9467881f6202cf49c0b69d6144b1e74

夫が3月末に旅立ってゆき、その後にヨハネスブルグへの
船便の荷造りと、実家に引っ越す準備。
8年もひとところに居たのは初めてなので、荷物が多いこと多いこと。
引越し大好きーと豪語していましたが、それは一人暮らしに
限ってのことでした・・引越しなんて大嫌いだ。

今年の誕生日は夫が不在だったので、久しぶりに実家で
祝ってもらいました。ありがたや。
と思ったら、不在の夫から花が届き、
不意打ちをくらってちょっと涙がでちゃった。えへ

この春は思いもかけないことが続き、色々と人と深く接することも多くて。
心動かされることの多かった春となりました。多謝。


最近読んだ本:「アフリカ・レポートー壊される国、生きる人々」/松本仁一
         「手でふれたアフリカ」/植田智加子
         「アフリカらしい時間」/植田智加子

       (↑↑↑ 植田さんはネルソン・マンデラの鍼灸師だった方。
           アパルトヘイト後の実状にも触れていて、とっても興味深い本でした)


    
Img_a8fbc3795afba00146c376e0ae351f13
Img_321a69596165991b9c4c680db35b4e9d
Img_0be2d019aa5c91a58656d1eacb7ba106
夫が4月から南アフリカに駐在が決まり、
南アフリカについての情報を集めています。

一番広範囲で、生な情報を集めやすいのは今のところ
ツイッターだという気がしています。

ところで、この南アフリカ、世界一の犯罪都市として
名高いのだそうですけれど、これについてググると、

「赤信号で停止すると窓を割られてカージャックされるから、信号無視する」

「パン屋の店先には侵入防止のゲートが2つに、マシンガン持った
 ソルジャーが4人居る」

「公園を歩いていると、木からバラバラ盗賊が降ってくる」

「タクシーの運転手は強盗と一緒」

等々、恐ろしいことばかりです。涙
向こうでは車で移動するからと、ただ今、運転のおさらい中なのですが
(あ、私も数ヵ月遅れて向こうへ行くのです)、そういう以前の問題だという気がします。

しかし!南アフリカは、美味しいワインがあることでも有名なのです。
といいますか、私はこのことしか知らなかった。
ワイナリーだとか、喜望峰だとか、サファリだとか、
アフリカンミュージックだとか、他にもあるのです!
そうよ私、南アフリカライフをエンジョイ出来る自信があるわ。

そんな訳で、近々、関係各所に挨拶回りをさせていただきやす。


最後に、南アフリカの、カージャック対策の防犯グッズのCMをどうぞ。